facebookで繋がりのある方には既にご存知かと思いますが、WordPress用の無料テンプレートを配布開始しました!
WordPressを既に使った事がある方であれば、これを使えばクオリティの高いホームページを制作する事が出来ます。
また、触った事が無いという方でも、パソコンが得意な方なら出来るレベル です。
もし得意じゃないし不安なので代行して欲しいという方には設置代行・サポートサービスも承ってます(宣伝すいません・・・)。

ではどんなテンプレートなのか紹介していきます。

デザイン

デザインはこんな感じです。

BizVektor 無料WordPressテーマ トップページイメージ

トップページ

BizVektor 無料WordPressテーマ サービスページサンプル

サービスページサンプル

BizVektor 無料WordPressテーマ ご挨拶ページサンプル

ご挨拶ページサンプル

 

色は管理画面から簡単に変更出来ます。

現在は 黒、赤、橙、紺、緑、深緑、プレーン の7種類ですが、今後順次追加していきます。

BizVektor 無料WordPressテーマ トップページイメージ

橙

紺

深緑

深緑

プレーン

プレーン

『プレーン』は装飾をそぎ落としたデザインで、サイトのデザインを大幅にカスタマイズしたい際のベースとして用意しています。
※プレーンからのカスタマイズはCSSの知識が豊富なウェブ制作業者向けを想定しています。

スマートフォンにも対応

スマートフォンで見た時には、見やすく、操作しやすいように自動的にレイアウトが変更されます。

BizVektor 無料WordPressテーマ トップページイメージ

PC版通常レイアウト

レスポンシブウェブデザイン 中サイズ

中サイズ

スマートフォンの場合

小サイズ

 

特徴

テンプレートファイルの修正や画像編集は不要!

従来のWordPressテンプレートでビジネス向けのサイトを構築しようとすると様々な問題がありました。

既存のWordPressテンプレートでビジネスサイトを制作する再の問題点
  • 無料で入手出来るテンプレートが多すぎてどれがいいのかわからない。
  • サイドバーが全ページ同じ。
  • どのページを見ているのかユーザーがわかりやすくする「パンくずリスト」が無い。
  • トップページにどんな情報をどう配置していいのかわからない。
  • デザインのいい海外製のテンプレートを使ったが内容が日本語だとイマイチかっこよくない上に所々に英語が使われていてわかりにくい。
よくあるビジネス向けWordPressテンプレートの欠点
  • トップページの表示内容を変更する為にテンプレートファイルを直接編集、再アップロードする必要がある。
  • メニューボタンが画像で制作されている為にボタン画像を画像編集ソフトで編集する必要がある。
  • その他要所要所で直接テンプレートを修正する必要があるので素人が構築するのは現実問題厳しい。

これらを解消したのが今回リリースしたBizVektorテーマです。

パンくずリスト標準装備

今見ているページがどの階層なのかを示すパンくずリスト。企業ホームページではパンくずリストがあるものが殆どですが、WordPressのテンプレートではこれが無いものが大半を占めます。

パンくずリスト

パンくずリスト標準装備

 ローカルナビゲーションも標準装備

現在表示されているページが子ページを持つ場合はサイドバーには子ページの一覧を表示するローカルナビゲーション。更に、ページ本文の下にも同様に子ページの一覧を表示する事によって、閲覧者がスムーズに次のページを見やすくなり、より多くの情報を閲覧者に見てもらいやすくしています。

ローカルナビゲーション

ローカルナビゲーション

ホームページのゴールの一つ「お問い合わせ」

ホームページを見て閲覧者にして欲しいアクションの一つ、“電話でのお問い合わせ”と“メールでのお問い合わせ”。ビジネス用途でのホームページでは必須の要素ですが、従来のビジネス向けWordPressテンプレートではテンプレートファイルを直接編集する必要がありました。
BizVektorでは管理画面から電話番号などを入力すると自動的に反映されます。

お問い合わせボタン・連絡先

お問い合わせボタン・連絡先

ビジネス用ウェブサイトに適したトップページレイアウト
トップページレイアウト

ビジネス向け用途に適したレイアウト

  1. バナーや文章など自由に表示出来るフリーエリア(上記画面では未入力)
  2. 見て欲しい項目をアピールする3PRボックス
  3. 新着情報のリスト
  4. 外部ブログを活用している場合はRSS情報を登録すると新着情報をインポートして表示します。
  5. twitterやfacebookのアカウントを登録するとバナーが表示されます。
その他自由に入力出来るエリアも備えています。
トップページの画像は変更可能。トリミングも行えます。
メイン画像

メイン画像

トリミングも出来ます。

トリミングも出来ます。

柔軟性が高くスタイリッシュなグローバルナビゲーション
ナビゲーション

柔軟性が高くスタイリッシュなナビゲーション

ヘッダーのグローバルナビゲーションのボタンは画像ではなくテキストになっているので、ボタン名称を変更した画像を作る必要はありません。
また項目は管理画面から変更・入れ替えが出来るので柔軟なメンテナンスが行えます。
更に、通常のテンプレートでは上記のようにわりとこじんまりとして左詰めであるものが殆どですが、BizBektorではボタン名に英語表記などのキャプションを付ける事が可能で、尚且つコンテンツの横幅にボタンの横幅を揃える事が出来ます。(横幅を揃える場合はボタンの数は4個~7個)

バージョンアップも随時行っていますので、今後の機能拡張もご期待下さい。!

[ → BizVektor WordPRess テンプレート ]

Author Profile

石川栄和代表取締役
名古屋のウェブ制作会社数社に10年程度務めた後、株式会社ベクトル設立。
企画・運営・コンサルティング〜WordPressを中心としたシステム開発まで幅広く携わる。
[ 著書 ]
・いちばんやさいいWordPressの教本(共著)
・現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド(共著)
[ 最近のWordPressコミュニティでの活動 ]
2016 WordCampTokyo LT
2016 WordCampKansai ハンズオン世話役
2015 WordCampTokyo セッションスピーカー
2015 WordCampKansai セッションスピーカー
2014 WordFesNagoya 実行委員 & セッションスピーカー
2013 WordCampTokyo セッションスピーカー(パネラー)
2013 WordFesNagoya 実行委員 & セッションスピーカー
2013 WordCrabFukui セッションスピーカー

ビジネスにもブログにも。シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※このエリアは多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit」で一括挿入しています。投稿タイプ毎または記事毎に表示内容を変更する事も可能です。

Lightningは twitter Bootstrap ベースのシンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマです。
プラグイン VK All in One Expansion Unit とセットで使う事でビジネスサイトにもブログにも活用できます。