20140627_mineo_pt-page-1_1

はい、どうも、前回のブログでモバイルネット難民となった石川です。

今回はモバイルネット難民からの復活の裏側を紹介したいと思います。

独身時代ならまだしも妻子持ちの家計で回線1万円は出せない

今の生活にはなくてはならないスマホ&モバイルネットワーク環境。でも高いですよね・・・。外でPC使うので、テザリングも出来ないといけないから、そういったプランだと毎月8千円はかかる。通話料やわけのわからんオプション料金つけられて実質1万くらい。何とか安くしたい。

と、言うかね、ま、高いのはある程度しかたないとは思うんだけど、複雑な料金システムにしたり、安く見せておいて別途moperaUとかちまちま追加料金が必要だったり、「つながる」とか「のりかえる」とかTVCMバンバン流して、化かし合い騙し合いにもううんざり。

そんな経緯で2年弱前に docomoは基本通話だけにしてデータ通信系は解約。ウィルコムの無線LANルーター付き端末との2台運用にする事で、毎月大体5千円弱くらい(端末代除く)で生活してました。

でも、これも安くはなったけど、スマホを使うためにウィルコムのLANをONにするのがやっぱり面倒だったし、無線LANの使えるエリアもかなり厳しかったんですよね・・・。

そんな折、先週よりによって東京に行った時にウィルコムの無線LAN端末が事実上利用不可能になったので、思い切って乗り換える事にしました。

月額980円~の格安SIM 「mineo(マイネオ)」

超安い。データ通信容量毎月1Gを超えると通信速度の制限はあるものの、1G越えても200kbpsで通信は出来るし、データ通信速度制限を解除する買い増しも出来る。090の音声通話ありのプランでも1,590円~。

普段自宅か事務所で無線LANが使えるし、通話もLINEとかで抑えられるので、今より高くなる事はないと思う。

何より料金プランが

  • SIMのみプラ
  • 音声通話ありプラン
  • 端末ありプラン

の3種類という潔さ!すばらしい!

端末はXPERIA Z Ultraをamazonで購入!

20140627_31eec-EXJ6L

mineoの端末セットプランだと、機種が京セラのDIGNO® M (KYL22)。毎月2000円×24回で48,000円。
う~ん、48,000円はちょっと高いかな・・・。出来ればXPERIAがいいし。

って事で端末は別で探しました。mineoが利用するのはauの回線なので、amazonでau用の端末を物色。

最新のXPERIA Z2 は流石に7~8万とどうせ手が出ないので前の型になりますが、で今年1月発売のモデル「XPERIA Z Ulutra(SOL24)」が3万6千円弱。一括購入で毎月の利用料が3千円程度になるなら安いもんです。

 

MNP手続きとmineoの手続きは全てオンライン

電話番号を持ったまま他社に乗り換えるMNPって初めてなのでちょっと心配してましたが、mineoに記載された手続きの手順通りで問題なく出来ました。

とりあえず約10年使ったdocomoさんをオンラインで解約&MNP手続きしました。
途中解約なので解約金1万円程度とかMNPの手続き料金とか全部で1万5千円弱くらいかかりましたが、そんなのdocomoで諸々契約して使うのに比べたら差額で3ヶ月程度でペイ出来るので全然余裕です。

mineoは実店舗で手続きするわけじゃないので、最初は「MNPの手続きしてから新しいSIMが来るまでの間って携帯が使えなくなるんじゃ・・・」とか心配してたのですが、元のキャリアでMNPの手続きして、mineoで契約申請して、SIMが郵送されてきたら、ネットから切り替え手続きを自分でやる流れで、スムーズに移行出来ました。

XPERIA Z Ultra 到着!

SIMは申請から10日ほどかかるとの事だったので、先に届いたのが XPERIA。

わーい、届いたー!

左:XPERIA P / 右:XPERIA Z Ultra

左:XPERIA P / 右:XPERIA Z Ultra

でか!

あれ・・・XPERIA Z って確かに知り合いとかが使ってるの見て「でかいな~」と思ってたけどこんなにデカかったっけ?っと思ったら、この機種ってさらにでかいのね・・・。

え・・・この巨大な端末を顔にあてて電話するの?

う~む・・・ちょっと微妙(=w=;

でも、実際使ってみると、通話はまあ置いといて使いやすい。このサイズだとスマホとタブレットの中間のファブレットと呼ばれるジャンルになるようですが、大きいから文字も入力しやすいしこれは結構いい。

カメラの画質や反応速度も極めて良好!気に入った!

SIM到着!さらば2台持ちの日々

mineoでは申し込みから10日程度と案内されてますが、自分の場合は日曜日の朝に申し込んで、水曜日に届きました。

あれ・・・SIMカードを頼んだだけのはずだけど箱が・・・

SIMカードが送られてくるだけのはずだけど箱?

SIMカードが送られてくるだけのはずだけど箱?

開てみると

やっぱりSIMだけ・・・。

やっぱりSIMだけ・・・。

やっぱりSIMだけか!

ただ、MNPの手続きは夜間は出来ないので、実際に切り替えたのは木曜日です。

って事で、XPERIAにSIMカード入れてネットワークの設定して切り替え完了!
※XPERIAの場合、付属の設定手順と少し違います。DIGNO以外の機種の場合は「mineo 機種名 設定」とかで検索すれば、設定手順を紹介したブログが出てくると思います。

これで晴れて久しぶりに携帯は1台持ち!

まとめ

mineo の良いところ

  • とにかく安い!月額実質2~3千円程度

悪いところ(注意点)

  • 諸々の手続きや設定は簡単だけどやはり自分でやらなくてはならない。

  • 通常の転送量は1Gで制限がかかるので、外出先でテザリングでPCと繋いでDropbox同期したままにすると即死する。

  • 音声通話が多かったり、出先でテザリングしてガンガン作業する場合とかはキャリアの定額プランの方が安いかもしれない。

  • これだけmineoの紹介してるのにmineoのアフィリエイトが無い つwT)

 

って事で、普段のスマホの料金を何とかしたいと思ってる型は試してみては如何でしょうか?

 

Author Profile

石川栄和代表取締役
名古屋のウェブ制作会社数社に10年程度務めた後、株式会社ベクトル設立。
企画・運営・コンサルティング〜WordPressを中心としたシステム開発まで幅広く携わる。
[ 著書 ]
・いちばんやさいいWordPressの教本(共著)
・現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド(共著)
[ 最近のWordPressコミュニティでの活動 ]
2016 WordCampTokyo LT
2016 WordCampKansai ハンズオン世話役
2015 WordCampTokyo セッションスピーカー
2015 WordCampKansai セッションスピーカー
2014 WordFesNagoya 実行委員 & セッションスピーカー
2013 WordCampTokyo セッションスピーカー(パネラー)
2013 WordFesNagoya 実行委員 & セッションスピーカー
2013 WordCrabFukui セッションスピーカー