まがりなりにも一人のウェブコンサルとして非常に気分を害される事があったので毒を吐きます。
狭い業界、しかもfacebookでどんどん人が繋がる中、敵を作ってしまうかもしれませんが、
上辺だけ笑顔で嘘・方便を言い合うビジネスをしたくないので、あえて本心を書きます。

今日twitterで僕宛に住宅関連の広告メッセージが来ました。
僕がフォローしているわけでもなければ相手も僕をフォローしていない。

まったくの無関係の人間に対し、おそらく住宅関連のツイートと住所でキーワード検索して、顧客になりそうな人に片っ端から送りつけているのだと思います。
手動なのかツールを使っているのかは不明です。スパムメールと同じようなものです。
一方的な広告を送りつけておきながら『よろしければご友人などにもお知らせ下さい』とか厚かましい・・・。

失礼だなと思ってたら、同じ内容でご丁寧にもう一回来ました

宣伝したいのはわかるのですが、twitterでこれは僕は絶対にやってはいけない事だと思っています。

例えばこの会社をA社としましょう。
1000人に宣伝しようとしてA社がこの広告をツイートしたとします。

その中で10人来場して1人でも成約までいけば、住宅は単価が非常に高いので大成功でしょう。

ただし・・・当然ながら一方的に送られてくる広告に不快感を示す人も当然います。

その人が苦情を伝えようとしたとき、A社からフォローされていなければダイレクトメッセージは送れないので通常のツイート、リツイートで返します。

『スパムメッセージは迷惑です。 RT @A社 ○○○町のどこそこでA社の展示会をします。詳しくはコチラ→ http://・・・・・』

さて、苦情のRTをした方のフォロワーが5000人だったらどうですか?
フォロワーが100人だったけど、それを見たフォロワー3000人の人がRTしたらどうですか?

自社が一方的な広告メールを送信している事が沢山の人に流れ、企業イメージがダウンします。

ただし、確固たる根拠は無いですが住宅に興味があって地域も近い人に対して送っているので、この作戦である程度の効果は出るのではないかとも思います。

どっちを良しとするかです。

不快な思いをする人が何人いようが自分の利益になればそれでいいのか?
信頼ある企業で選ばれて利益を得るのか?

それは企業のスタンスなのでお任せしますが、自分は前者のような自己中心的な業者に発注しようとは思いません。

ただ、知ってもらいたいという気持ちはよくわかるので、それであれば、当日ではなくもっと前に対象をフォローして、ユーザーの特徴を把握しておくなどずれば、展示会でもそれをネタに会話が弾んで制約率が格段に高くなる可能性もあると思うんですよね。
『twitterで付き合いのある人だから応援RTしてあげよう』とかね。

手間はかかるかもしれませんが、成約率で考えればそんなに悪い話ではないと思います。

で、それくらいでそんなに怒っているわけではなくて、twitterの経験の浅い企業担当者がやってるなら
「あぁ、早まっちゃったな・・・。」で済むのですが・・・

問題は、twitterコンサルタントを業務としている人間(1日で8万円くらいとっているらしい)がバックについていて、おそらくそのコンサルタントの入れ知恵ではないかという事。

入れ知恵でないなら止めろよと。

入れ知恵や知ってて「いいと思いますよ。」なんてGO出したなら、
顧客から金をとって何を教えてるんだと。

スパムメッセージを送りつける業者を量産するようなコンサルはホントに消えて欲しい。

twitterで儲かる!facebookでビジネスが成功する!
そんな事を声を大にして言うSNSコンサルタントほど「儲かる事」を第一目標とする為に迷惑行為であろうが平気で行う。だから僕はそういう人種が嫌いなのです。

自分達の利益優先で受け取る方の気持ちも想像出来ない人間に結果が出せるのか?

確かに、twitter、facebookは僕も薦めます。
それは顧客との接点は勿論、信頼を築きやすく、その結果として売上に繋がるからであって、儲ける為の手段なら何でもOKなわけではない。

twitterやfacebookは新しいサービスだから、それだけで見れば名の通っている人 と言われる自己中心的で自己顕示欲が強いコンサルタントが多く見られるけれども、そんなのに負けるわけにはいかない。

顧客の為にいい仕事をする。そして顧客が幸せになり、その対価として企業は信頼と報酬を得る。

キレイ事言って生きていきますよ。

Author Profile

石川栄和代表取締役
名古屋のウェブ制作会社数社に10年程度務めた後、株式会社ベクトル設立。
企画・運営・コンサルティング〜WordPressを中心としたシステム開発まで幅広く携わる。
[ 著書 ]
・いちばんやさいいWordPressの教本(共著)
・現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド(共著)
[ 最近のWordPressコミュニティでの活動 ]
2016 WordCampTokyo LT
2016 WordCampKansai ハンズオン世話役
2015 WordCampTokyo セッションスピーカー
2015 WordCampKansai セッションスピーカー
2014 WordFesNagoya 実行委員 & セッションスピーカー
2013 WordCampTokyo セッションスピーカー(パネラー)
2013 WordFesNagoya 実行委員 & セッションスピーカー
2013 WordCrabFukui セッションスピーカー