ちょっと素敵なギャラリープラグインを見つけたのでご紹介。

Foo Gallery

画像をタイル状にきれいに表示してくれます

こんな感じでタイル状のレイアウトのギャラリーを作れますし、他のレイアウトも選択出来るし余白も調節可能です。

Foo Gallery の使い方

このプラグイン「Foo Gallery」というプラグインなのですが、先日いくつか調べたギャラリープラグインの中ではこれが一番わかりやすくてよかったです。

Foo Galleryを使うには、画像をポップアップさせるために別途「FooBox Image Lightbox」が必要だと他のブログなどで紹介されていますが、とりあえず何かLightbox系のプラグインが入っていれば FooBox Image Lightbox はなくても普通に動きます。

Foo Gallery

使い方ですが、まずはインストールすると下記のように管理画面左側のメニューに FooGallery という項目が追加されます。

Foo Gallery 使い方

  1. Add Gallery をクリックして新規ギャラリーを作成します。
  2. Add Media をクリックするとアップロード済みの画像が追加出来るようになります。
  3. ギャラリーを追加して保存したらギャラリーを表示するショートコードを記事に貼ればOKです。
  4. 画像の順番は日付順などに変更できます。画像をドラッグ&ドロップで入れ替えもできます。

レイアウトもいろいろ選べます。最初に紹介したGoogle画像検索結果みたいなタイル状のレイアウトは justified Gallery でできます。

ギャラリーレイアウトの設定

他にもいろいろ設定出来る項目がたくさん用意されているので、使いやすいと思います。

 

 

Author Profile

石川栄和代表取締役
名古屋のウェブ制作会社数社に10年程度務めた後、株式会社ベクトル設立。
企画・運営・コンサルティング〜WordPressを中心としたシステム開発まで幅広く携わる。
[ 著書 ]
・いちばんやさいいWordPressの教本(共著)
・現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド(共著)
[ 最近のWordPressコミュニティでの活動 ]
2016 WordCampTokyo LT
2016 WordCampKansai ハンズオン世話役
2015 WordCampTokyo セッションスピーカー
2015 WordCampKansai セッションスピーカー
2014 WordFesNagoya 実行委員 & セッションスピーカー
2013 WordCampTokyo セッションスピーカー(パネラー)
2013 WordFesNagoya 実行委員 & セッションスピーカー
2013 WordCrabFukui セッションスピーカー

ビジネスにもブログにも。シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※このエリアは多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit」で一括挿入しています。投稿タイプ毎または記事毎に表示内容を変更する事も可能です。

Lightningは twitter Bootstrap ベースのシンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマです。
プラグイン VK All in One Expansion Unit とセットで使う事でビジネスサイトにもブログにも活用できます。