Lightning Pro ご利用の方は ExUnitの開発版で目次ブロックが使えるようになっています

ExUnitの開発版の VK Blocks の中に「目次ブロック」を追加しました!

概要

文中の見出しを自動で取得して目次を表示するブロックです。現状では Lightning Pro 用で開発版(9.3.0.0以降)にしか入っていないので対象の方は少ないかもしれませんが、Lightning Pro × ExUnit開発版をご利用の方は是非使ってみてください。

インストール方法

Lightning Pro を使用しているけれどもExUnitは安定版(9.1.3(中身は8.3.1))を利用しているという方は、下記のページを参照の上、開発版をインストールすると利用可能になります。

使用上の注意とアドバイス

  • まだHTML構造など変更になる事がありますので、CSSによる独自のカスタマイズはお待ちください。
  • デザインは「枠無し」を選択する事ができますので、Outerブロックと組み合わせるとデザインの幅が若干広がります。
  • 目次の項目の前に現在は自動で数字が付くようになっていますが、この形式は変更出来るようにする予定です。目次ブロックを再利用ブロックに登録して、再利用ブロックを利用する事で、後から設定項目を変更した時にも全ページ一括で適用されます。