【重要】Lightning 2.5.0 / ExUnit 9.7.0 / VK Blocks Pro の構成変更について

対象ユーザー

このお知らせは以下の項目全てに該当しているユーザーにだけ対象となる重要なお知らせです。

  • Lightning Pro 版を利用している
  • VK Blocks Pro を有効化していない
  • VK Blocks で Pro 版用のブロックを利用している

変更内容

今までプロ版ユーザー向けのブロックが無料版のVK BlocksあるいはExUnit内のVK Blocksに同梱して、Lightning Proを利用しているユーザーのみアクティブになるという実装をしていましたが、そういったアクティベーション方法が公式ディレクトリのルール的に推奨されていないため、VK Blocks Pro という別プラグインでの実装に変更になりました。

ExUnit 9.7系 / VK Blocks 0.15系以降はVK BlocksからPro版用のブロックが消えていますので、代わりにプラグインVK Blocks Pro(Lightning Pro ユーザーには無料)をインストール・有効化する必要があります。

対応手順

Lightning Pro 2.5.0 以降にアップデートすると、VK Blocks Pro をインストールする案内がダッシュボードに表示されますので、インストールして有効化してください。

Lightning Pro を 2.5.0 以降にアップデート

STEP
1

ダッシュボードに移動

ダッシュボードに移動すると VK Blocks Pro のインストール案内が表示されます。

STEP
2

VK Blocks Pro のインストール

VK Blocks Pro をインストールします。

但し、この状態ではまだ有効化されていません。

STEP
3

VK Blocks Pro を有効化

STEP
4

お手数おかけして恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

※ VK Blocks Pro を有効化すると無料版のVK Blocksは自動的に停止する処理を入れてありますが、停止されていないとVK Blocks Proが正常に動作しませんので、念の為停止になっているかご確認ください。