毎度お世話になります。いしかわです。
ちょっと今回は息抜き記事です。

自分は中学生くらいの頃から漫画喫茶に行くのが大好きだった事もあり、自分の人格・思想は漫画から多大な影響を受けています。

その中でも多大な影響を受けた作品の一つがこれ!

ジャジャン!

「ダービージョッキー」
原案/武豊
作画/一色登希彦
構成/工藤晋
小学館
 ヤングサンデーコミックスにて全22巻
 小学館文庫にて全11巻で刊行

新米騎手やその周りの人間の成長と、馬にすべてを尽くして向き合う競馬関係者のお話なのですが(ざっくりすぎてすいません)、世界に名を馳せる天才ジョッキー武豊氏による、本物だけが知りえる体験に基づいた奥の深いストーリー、“仕事”に対するスタンスなど、心に響く場面・セリフが多々あります。

そんな作品の中で最も影響を受けた場面がこれです。

『最後に大きな風穴を空けるのは、
 キミの言う「キレイごと」だ。
 僕らは、そうやって理想を求めては失敗し、
 悔やみながらそれでも、
 少しずつ少しずつ、前進するんだ。
 ・・・
 キレイごとか・・・
 僕は、君が唾するそのキレイごとに
 今まで積み上げてきた・・・
 すべての信念を賭けよう。』

男前すぎて本当に涙が出ます。

そんな感じでこの作品、客観的に見てキレイごとの場面が多いと思います。
主たる登場人物は愚直なまでに真摯に“馬”と向き合ってます。

これを読んだ人の中には

「そりゃ漫画の世界だからキレイごとでも上手くいくよね。」

と思う人もいると思います。

でもね、僕も思うんですよね。

キレイごとを貫ける努力と実力がないと本物に辿り着けないんじゃないかと。

“ 俺実業家なんだよね ” って顔してる人はよく

「ビジネスは食うか食われるかで、
 キレイごとなんて言ってられない。」

って言ってますけど、逆ですよね。
つまりキレイごとでやっていけるだけの実力が自分はないって認めてしまっている。

最初は僕も
「やっぱり経営ってそんなに甘くないのかな・・・」
と思ってたのですが、どうもここ1年いろいろ周りを見てみると、ちゃんと人に喜ばれる仕事をして(その顧客も現実に結果を出せて)ちゃんと売上も上げれて生活してる会社って普通に沢山あるっぽいぞと。

長い目でキレイごとを貫くのは本当に難しいと思うし、自分は一流の人や漫画の登場人物に比べたら全然怠けてる事くらいは流石に自覚してますが、キレイごとを貫いていけるように、少しずつ少しずつ、前進したいと思います。

と、言うことで、『ダービージョッキー』を読んだ事が無いあなた!
是非お買い求め or お近くの漫画喫茶へ!
※他一色登希彦作品、特にオートバイを題材にした『モーティヴ ・リフュールド』も超お勧め!

Author Profile

石川栄和代表取締役

名古屋のウェブ制作会社数社に10年程度務めた後、株式会社ベクトル設立。

企画・運営・コンサルティング〜WordPressを中心としたシステム開発まで幅広く携わる。

[ 著書 ]

・いちばんやさいいWordPressの教本(共著)

・現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド(共著)

[ 最近のWordPressコミュニティでの活動 ]

2016 WordCampTokyo LT

2016 WordCampKansai ハンズオン世話役

2015 WordCampTokyo セッションスピーカー

2015 WordCampKansai セッションスピーカー

2014 WordFesNagoya 実行委員 & セッションスピーカー

2013 WordCampTokyo セッションスピーカー(パネラー)

2013 WordFesNagoya 実行委員 & セッションスピーカー

2013 WordCrabFukui セッションスピーカー


ビジネスにもブログにも。シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※このエリアは多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit」で一括挿入しています。投稿タイプ毎または記事毎に表示内容を変更する事も可能です。

Lightningは twitter Bootstrap ベースのシンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマです。
プラグイン VK All in One Expansion Unit とセットで使う事でビジネスサイトにもブログにも活用できます。