オンラインコミュニティーをSlackに移行します。

いつも弊社テーマ・プラグインをご利用いただきありがとうございます。

現在Facebookにてコミュニティーが存在しますが、Facebookグループには以下のデメリットがあり、VWSのオンラインコミュニティーには不向きな特性があります。

Facebookグループのデメリット

  • 気軽に書き込みにくい
  • 実名だから更に書き込みにくい
  • そもそもFacebookを使っていない
  • タイムラインが1つなので情報の整理ができない

そこで、ユーザーの希望する機能などを的確に吸い上げSlackというツールに移行します。Slackを使う事で以下の効果が期待できます。

Slackのメリット

  • 各話題に応じてチャンネルがわかれているので情報を投稿・閲覧しやすい
  • 気軽に投稿できるのでユーザー間のコミュニケーションが活性化する
  • 改善要望や不具合状況などよりすばやくキャッチアップする事ができる

ただ、上記メリットは把握していながらSlackの運用をしていなかったのには以下の理由があります。

Slackを運用してこなかった理由

  • Slackに質問を投稿されると重要度の低い質問にもリアルタイムに返信する必要に迫られ、都度開発が止まってしまう。

よって、不具合はさておき、機能改善・追加要望などは書き込みはどんどん大歓迎なのですが、あくまで長期的に賛同の多い要望を取り入れていくというスタンスで、書き込んでいただいてもスルーする事も多いと思います。

しかしながら、開発側で想定していない要望を気軽に書き込んでいただく事で、意外に賛同者が多いというユーザーニーズを想定より早く把握する事ができるようになりますので、開発側としては都度対応はできませんが、それを踏まえた上で遠慮なく書き込んでいただると幸いです。

Slackは有料ユーザー限定となります。

Slackはフォーラムの書き込み同様に以下の理由で有料ユーザー限定となります。

  • 無料版利用者に無料での対応では開発継続が極めて困難である。
  • 有料版をご利用いただいているユーザーにできるだけメリットを提供したい。

何卒ご理解よろしくお願いいたします。

Previous article
ExUnitでシェアボタンが投稿タイトル下に表示できるようになりました

Next article
Lightning Pale 2.4.4 の変更点について