BizVektorのトップページメイン画像直下にウィジェットエリアが追加されました!

bv_top_image_after_widget

みなさんこんにちは。Lighting&BizVektorコア開発者の石川です。

この記事は「WordPress Theme Lightning & BizVektor 他 Advent Calendar 2016」の投稿となります。

今回は「BizVektorのトップページメイン画像直下にウィジェットエリアが追加されました!」と、いう事で書かせていただきたいと思います。

ユーザーさんからのリクエストにお応えして、BizVektor 1.9.8 からトップページのメイン画像の直下にウィジェットエリアを追加しました。

https://github.com/vektor-inc/biz-vektor/issues/275

確かに2カラムのときに3PRは狭い感じになってしまいますので、メイン画像直下にウィジェットエリアがあると見栄えがよくカスタマイズの幅も広がるかなと思います。

・・・。

以上です・・・。

ではでは楽しいWordPressライフを。

Author Profile

石川栄和代表取締役

名古屋のウェブ制作会社数社に10年程度務めた後、株式会社ベクトル設立。
企画・運営・コンサルティング〜WordPressを中心としたシステム開発まで幅広く携わる。
[ 著書 ]
・いちばんやさいいWordPressの教本(共著)
・現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド(共著)
[ 最近のWordPressコミュニティでの活動 ]
2017 WordCampKyoto セッションスピーカー
2016 WordCampTokyo LT
2016 WordCampKansai ハンズオン世話役
2015 WordCampTokyo セッションスピーカー
2015 WordCampKansai セッションスピーカー
2014 WordFesNagoya 実行委員 & セッションスピーカー
2013 WordCampTokyo セッションスピーカー(パネラー)
2013 WordFesNagoya 実行委員 & セッションスピーカー
2013 WordCrabFukui セッションスピーカー

ビジネスにもブログにも。シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※このエリアは多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit」で一括挿入しています。投稿タイプ毎または記事毎に表示内容を変更する事も可能です。

Lightningは twitter Bootstrap ベースのシンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマです。
プラグイン VK All in One Expansion Unit とセットで使う事でビジネスサイトにもブログにも活用できます。

BizVektorのトップページメイン画像直下にウィジェットエリアが追加されました!” に対して 21 件のコメントがあります

  1. 早速、3PRを、メイン画像直下にウィジェットエリアに入れて見たら、なんか縦3っつに並んでしまっ他のです。しかもスマホ用画像とPC画像が二段になってとても奇妙な結果になりました。
    とりあえず元の3PRエリアで良いかなと戻したのですが、単純にメイン画像直下に3PRを入れるだけではダメなのでしょうか?

    1. 補足させてください。上記の質問は「拡張デザインスキン Penetrate scene」を利用サイトでの問題です。デフォルトのBizVectorでなければメイン画像直下にウィジェットエリアは使えないでしょうか?

      1. ベクトル より:

        本日Penetrateのアップデートをいたしましたので、ご購入のサイトからサイドダウンロードしてご確認くださいませ。
        以上よろしくお願いいたします。

        1. 早速の対応ありがとうございます。BizVektor Theme Updaterをインストールしてあるので、先ほど自動でアップデートされたように見えたのですが、今でもメイン画像直下にウィジェットエリアに入れて見たら、3PRが縦3つに並んでしまいました。原因はPC画像とスマホ画像がダブルで表示されてしまう為のように見えます。

          1. BizVektor Theme Updater経由ではダメなのか?と購入元から再ダウンロードしたのですが、すでにPenetrate sceneがプラグインとしてインストール済みだからか?ダウンロードされた最新を上書きがエラーになりました。購入元のDLmarketから再ダウンロードするとフォルダ形式でダウンロードされたのですが、プラグインとして再インストール手順がおかしいのかもしれませんが。

          2. Vektor,Inc. より:

            テーマアップデーターでアップ出来るのはBizVektor本体のみになります。今回はPenetrateがBizVektor最新版の仕様に対応していない事が原因ですので、Penetrateの最新版を購入したサイトからダウンロードして、インストールして下さいますませ。

  2. ベクトル より:

    DLmarketで画面上は回数が出るかもしれませんが、ダウンロード回数は無制限ですのでご安心ください。
    zipにしてアップロードすれば問題ないはずですが
    * Penetrateを停止・削除した上で行っているか
    * Penetrateをプラグインではなくテーマにアップロードしていないか
    ご確認ください。
    以上よろしくお願いいたします。

    1. Penetrateを停止・削除してませんでした。早速試します! ありがとうございます

  3. やはりダウンロードがおかしいです。
    商品説明にはzipファイル名が記載されておりますが、ダウンロードするとフォルダーに展開された結果になってしまうようです。
    商品ID:219547
    販売者:Vektor,Inc.
    商品ファイル名:biz-vektor-penetrate.zip
    ファイルサイズ:82.79KB
    販売価格:3,980円
    購入数:1

  4. 本件に関連しての質問なのですが、拡張スキンがBizVektor最新版に合わなくなる事があると言う事実を見ると、開発の軸足がLightningに移りつつあるのを感じます。
    既に当社でBizVektorで正式稼働させているサイトをLightningに切り替える場合の注意点があれば教えて頂けますでしょうか?レイアウトがメチャクチャになるとすれば、単にテーマの入れ替えでは済まないので塾考したいと思うので。
    また、BizVektorに最近購入したばかりの拡張スキンやライセンス表示削除プラグインは残念ですが利用不能となりますか?

    1. Lightningに切り替え開始しました。この方向でおそらく有料オプションも再購入する方向になりそうです。現在、ライセンス非表示にするプラグインは見つからないのですが、BizVector用とは別ですよね?

      1. Lightningも使いやすいテーマですね。気に入りました。素晴らしいテーマをありがとうございます。多分、このまま乗り換えます。

        1. ライセンスは自分で消去しておりましたが、Lightning Copyright Customizerを発見したので開発協力として購入させていただきました。素晴らしいテーマの御礼兼ねて。

  5. 厳しいコメントを書きます。
    Lightningに乗り換えて有料プラグインも複数購入したものの、Lightningでもバグがあり、そのバグに対処頂いた結果もバグが出て途方にくれてます。
    元々はiPad miniのプルダウンメニューのバグですが、対処頂いた後はiPad miniの横画面で今もバグが出ております。
    こうなると、iPad対応がきちんと出来ているBizVectorに戻すか? 最新テクニックのLightningでバグ対処を待つか?
    不安定な御社のテーマを断念するか、Wordpressそのものを断念して手打ちhtmlに戻すか?迷っております。
    もう少しデバッグ項目をきちんと抽出する体制を整えていただきたいです。

    1. BizVector+有料プラグイン状態に戻したのですが、iPad miniの横画面でのプルダウンメニューが機能しない不具合は同様でした。ただし、こちらはプルダウンメニュー項目数が少ない場合には機能するようですが、項目数が多いとダメになるようです。惜しい。なんとか改善できたらと思います。とりあえずLightningは捨ててBizVectorに戻しました。

    2. 石川栄和 より:

      度々恐れ入ります。

      モバイル用のメニューの切り替えとPC用のメニューの切り替えなどは全て閲覧端末の幅を基準に行なっております。
      よって、BizVektorにおいてもタブレット画面で横幅が広い場合は同様の挙動となります。

      Lightningにおいてタブレットの横幅を想定した1024px程度でもモバイルメニューにするべきかというと、やはり見せたいはずのメインメニューがハンバーガーメニューに格納されてしまうとクリック率が下がるため、ユーザーの見やすさ及び使いやすさからしてPC版のレイアウトを採用するべきであると考えております。

      では端末(OS)判定でメニューレイアウトを切り替えれば良いのかというと、Windows10を搭載したMicrosoft Surface は、PCでありながら画面をタッチ出来る事から、モバイルOSを判定され、画面が広くマウスカーソルが扱えるにもかかわらずモバイルメニューになってしまうという問題があります。
      さらにSurfaceで横レイアウトの時だけPCメニューを採用すれば良いのかというと、それではタッチ操作でサブメニューが出ない(サブメニューをタップしようとする前に親メニューのリンクに移動してしまう)事になってしまいます。
      さらに端末個別で細かい条件分岐処理をするとなると、基本無料で有料プラグインも低価格かつ利用制限をする事も出来ない事から、開発費には限界がございます。

      以上の背景により全てを完全にカバーする事は出来ないため、現状の仕様としております。

      回避策としては、第2階層のあるメニューにおきましては、外観→メニュー画面で 第一階層のメニューを固定ページなど直接リンクするページに指定するのではなく、
      カスタムリンクで項目を作成し、リンク先を # に設定いただく事で、該当の項目をタップしても直接リンクせずにサブメニューが展開するかと思います。

      ご期待に添える対応ができず恐れ入りますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

    3. 石川栄和 より:

      対応策につきましては引き続き調査・検討させていただきますが、まだお時間いただきます事何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

  6. 了解しました。大変詳しいご説明でよく理解できました。
    BizVectorもLightningも基本は無料テーマなのに、非常に素晴らしいデザインと機能を有しておりますので、その時点で利用できることに深く感謝しておりましたが、有料プラグイン(それも安価)を購入した後での問題発見のためにコメントがきつい書き方となっておりました。
    にも関わらず真剣で誠意ある対応をありがとうございました。
    私も商売人ですのでコストとサービスのバランスは大事だと思っておりますので、この無料テーマとプラグイン価格を考えたら、それによってユーザーが受ける恩恵を比較すれば多少の矛盾する作りは仕方ないですね。
    今の時代は端末も様々で全部にパーフェクトが難しいことは、これまでHTML手打ちサイトを作ってきても痛感しております。
    今回の対策で満足する動作は得られましたので本件は一応終了で大丈夫です。
    また将来的に本来の対策が出来たら素晴らしいことですが、優先度は私からは低くなりました。
    ありがとうございました。

  7. 竹山 より:

    初めまして
    いつも利用させていただき大変重宝しております。
    さて1点ご質問させて頂きます。
    この記事にある
    「トップページメイン画像直下にウィジェットエリアが追加」
    を試したのですがこれは通常の「3PRエリア」の内容と異なる内容にはできないのでしょうか?
    又「トップページメイン画像直下にウィジェットエリアが追加」を表示させ「3PRエリアを非表示にすることは可能でしょうか?
    色々触ったのですがうまくいかないのでお手数をおかけいたしますがご指南をお願いしたいです。

    1. ベクトル より:

      3PRエリアのウィジェット自体は同じ内容になってしまいますが、デフォルトで表示される3PRエリアについては、外観→ウィジェットで トップページ(コンテンツエリア)に何かウィジェットアイテムが入っている場合はその内容が表示されます。ウィジェットに何も入っていない場合はデフォルトでは3PRエリアと新着の投稿リストが表示されるかと思います。

      トップページ(コンテンツエリア)には BV_トップ用_お知らせリスト などお好みに応じて設定してください。

      1. 竹山 より:

        お世話になっております。
        トップページメイン画像直下にウィジェットエリアに3PRエリアを入れることで
        3PRが二重になるのではと懸念しておりましたが
        ご指南頂いた通りのウィジェットコンテンツエリアに設置したところ問題なく表示できました。
        ありがとうございました。

この投稿はコメントできません。