WordPress4.6からウィジェットがShift+クリックで編集出来る!

明日はいよいよクリスマスですが、この記事は「WordPress Theme Lightning & BizVektor 他 Advent Calendar 2016」がの15日目の記事です。

年内に終わる気がしませんが…

さて、前回は開発部の石川が「BizVektorかLightningのランディングページテンプレートでヘッダーを非表示にする方法」をご紹介いたしましたが、本日は開発部の石川がお届けいたします。

さて、最近ExUnitの新しいウィジェットなどを開発していて気がついたのですが…

WordPress4.6からカスタマイズ画面で編集したいウィジェットのエリアをShiftキーを押しながらクリックすると、そのウィジェットの編集画面に自動的に切り替わるんですね!

BizVektorもExUnitも結構ウィジェットでいろんな要素を組み立てる事が多くなってきたので、これはとっても便利ですね!

まだ試してない方は是非試してみてください!

※BizVektorのウィジェットパーツでは動作しないウィジェットもあります。
※この機能はWordPress4.6実装されていたという指摘がありましたので、4.6に訂正させていただきました。

Author Profile

石川栄和代表取締役
名古屋のウェブ制作会社数社に10年程度務めた後、株式会社ベクトル設立。 企画・運営・コンサルティング〜WordPressを中心としたシステム開発まで幅広く携わる。 [ 著書 ] ・いちばんやさいいWordPressの教本(共著) ・現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド(共著) [ 最近のWordPressコミュニティでの活動 ] 2017 WordCampKyoto セッションスピーカー 2016 WordCampTokyo LT 2016 WordCampKansai ハンズオン世話役 2015 WordCampTokyo セッションスピーカー 2015 WordCampKansai セッションスピーカー 2014 WordFesNagoya 実行委員 & セッションスピーカー 2013 WordCampTokyo セッションスピーカー(パネラー) 2013 WordFesNagoya 実行委員 & セッションスピーカー 2013 WordCrabFukui セッションスピーカー 他

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※このエリアは多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit」で一括挿入しています。投稿タイプ毎または記事毎に表示内容を変更する事も可能です。

Lightningは twitter Bootstrap ベースのシンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマです。
プラグイン VK All in One Expansion Unit とセットで使う事でビジネスサイトにもブログにも活用できます。