【無料で使える】WordPressプラグイン VK Blocks のスライダーを紹介

,

  1. Staff Blog
  2. WordPress
  3. 【無料で使える】WordPressプラグイン VK Blocks のスライダーを紹介

アドベントカレンダー参加中!

この記事は「Vektor WordPress Solutions Advent Calendar 2022」の12月7日の記事になります。

こんにちは!ベクトルスタッフのササキです。

前回の マサト Webディレクター さんによる「web制作にLightningを使うべき理由」の記事はご覧になりましたか?「こんな風にLightning を使ったくださるとウレシイなぁ」と思い描いていた以上に素敵な使い方をされていて、スタッフ一同感激しました!マサトさん、本当にありがとうございました。

引き続きまして今回の記事では、WordPressの無料で使えるプラグイン VK Blocksのスライダーをご紹介します!

無料版VK Blocksでもスライダーブロックを使えるようになりました

スライダーブロックは、トップページだけでなく、ページのお好きな位置にいくつでもスライダーを設置できる大変便利なブロックです。

これまで有料版のVK Blocks Pro でのみご利用可能だったこのブロックが、無料版VK Blocks でもご利用いただけるようになりました!VK Blocks 1.47.0以降にアップデートのうえ、ぜひお試しください。

基本的な使い方は以下でご案内しています。

スライダーブロックの使用例

スライダーブロックの使用例をご紹介します!

Lightning 公式サイトのトップページには3つのスライダーが設置されています。すべてスライダーブロックを利用しているので、ぜひチェックしてみてください。

Lightning 公式サイト

画像をカルーセルで複数枚表示させることもできますよ。

スライダーアイテムの中には画像だけでなく、見出し、テキスト、ボタン など、自由にブロックを入れて動かせます。

無料体験授業

体験授業でわかる


3つのポイント

勉強方法の相性

授業の雰囲気

講師の雰囲気

勉強方法の相性

授業の雰囲気

講師の雰囲気

資料請求・ご相談

学習指導や時間割、料金表などの詳しい資料を無料でお届け!
ご相談は、フォームの概要欄にご記入ください。

こちらは、VKパターンライブラリの以下のパターンの一部を使いました。

※プレミアムパターンのご利用には有償のライセンス Vektor Passport が必要です

スライドだけでなく、フェードも選べます!

職人が手がける
ワンランク上の家

職人が手がける
ワンランク上の家

職人が手がける
ワンランク上の家

こちらは、VKパターンライブラリの以下のパターンの一部を使いました。

以下のスライダーも、上記同じパターンの一部をコピーして利用しています。

愛知県あま市 I様邸

難しい要望も聞いて
くださり、

理想の家が建てれました!

愛知県名古屋市 S様邸

イチから考えるのは
大変でしたが、
理想の家になりました!

デモサイトもありますのでぜひご覧ください!

明日のアドベントカレンダーは、引き続きササキより「Lightning でランディングページ(LP)を作ってみよう」をお届けします。どうぞお楽しみに!

この記事を書いた人

ササキ カオリ
ササキ カオリ
株式会社ベクトルでリモートワークしながら某レンタルサーバー会社にも時々勤務しているパラレルワーカーです。WordCamp Osaka 2019登壇しました。フジロックが好き。
フルサイト編集に対応したブロックテーマ X-T9

フルサイト編集対応ブロックテーマ

WordPress テーマ X-T9 は、WordPress 5.9 から実装されたフルサイト編集機能に対応した「ブロックテーマ」と呼ばれる新しい形式のテーマです。
ヘッダーやフッターなど、今までのテーマではカスタマイズが難しかったエリアもノーコードで簡単・柔軟にカスタマイズする事ができます。


PAGE TOP

このデモサイトは Vektor,Inc. のテーマとプラグインで構築されています。ご購入や詳細情報は下記のリンクもご参考ください。