7/15(金)に【VWS勉強会[特別企画] 新書『現場で使える Googleタグマネージャー実践入門』ハンズオン講座】を開催しましたので、振り返ってみたいと思います。リンク情報や動画アーカイブもこちらでご紹介しております。

今回のイベントは、毎月開催しているオンライン勉強会とは一線を画し、最新書籍の著者陣をお招きしての特別企画でした。下記書籍にて、Lighntingを取り上げていただいたご縁での開催となりました。

書籍のご紹介

2022/6/22 発売!
現場で使える Googleタグマネージャー実践入門 (Compass Booksシリーズ)

単行本のほか、Kindle版もあります

書籍のご紹介 / 勉強会にあたって

まず、監修の小川さんより、書籍と勉強会についてお話いただきました。Googleタグマネージャーは、タグを管理するだけでなく、欲しいデータを取得したり、セキュリティを高めたりもできるツールであることなど、分かりやすくお話くださいました。GTM関連の本はこれまであまりなかったそうで、著者の方々が果敢に挑戦されたというお話が印象的でした。

本編1:LOCAL+Lightningを利用したGoogleタグマネージャーの学習環境構築

スピーカー:礒崎 将一さん

Googleタグマネージャーとは?から始まり、タグ・トリガー・変数というGTMの3大基本要素について解説していただきました。

また、LOCALとLightningクイックスタートを使って、学習環境を構築する手順を丁寧に解説していただきました。今までどちらも試したことがない人でも、手順の流れをすぐに理解できたのではないでしょうか。

GTMのコンテナIDはExUnitで簡単に設定できます。

本編2:各種タグ設定

スピーカー:石本 憲貴さん

本のChapter 5で紹介している「現場で使える逆引きレシピ基本編」の中から、「外部リンククリック数の計測」と「電話番号タップ数の計測」の2つを厳選。ライブで実装しながら解説していただきました。実際に設定していく様を見れる貴重な時間となりました。オンラインイベントでの実演はやはり盛り上がっていいですね!

本編3:現場で使えるTips紹介

スピーカー:神谷 英男さん

タグやトリガーが増えてくると探すのが面倒なことも。そんな時に便利な命名規則についてお話してくださいました。まさに現場で使える内容に、なるほど!と思わず唸った人もいたのではないでしょうか。GTMに限らず、普段のPC仕事でも使えるTipsでした。

動画アーカイブ

本編の動画をぜひご覧ください。目次となるタイムスタンプを設置しています。本を片手にこの動画を参考にしつつ、実際に手を動かしてみることをおすすめします!

次回のVWS勉強会は2022/07/28(木)予定

次回の勉強会は7月28日木曜日に開催予定です。こちらは月例の勉強会です。

connpassよりお申込みください。すでに多くの方よりお申し込みいただいています!

勉強会の開催は connpass でいち早くお知らせしています

勉強会については connpass やSNSにてお知らせしています。グループ「Vektor,Inc. Web Solutions」のメンバーになると、イベントが作成された時にメール通知が届きますので、ぜひご登録ください。興味ある勉強会を見逃すことなく参加できます。

Follow me!

リリース記念キャンペーン!
G3 Pro Unit を買って


Evergreen


無料でダウンロードしよう

Lightningで使えるおしゃれなデザインスキン / コンテンツデータを試せるチャンス!