CSSファイルの読み込み位置を改善する高速化設定を追加しました

ExUnit 9.11.0 のアップデートで 外観 > カスタマイズ画面 の ExUnit設定 > 高速化設定にて、「高速化を有効にする」にチェックして有効にすると、ExUnitのCSSファイル及びCSSカスタマイズがヘッダーではなくフッターから読み込まれるようになります。

該当CSSファイルの読み込み位置を改善し、できるだけ後回しにして読み込ませることにより、コンテンツ表示の高速化が若干期待できます。

ただし、子テーマのstyle.cssなどでExUnitの要素をCSSでカスタマイズしている場合は、ExUnitのスタイルの方が後に出力されるため効かなくなります。

しかしながら、Lightningの次期メジャーバージョンアップで、子テーマのstyleもフッターの最後から読み込みが可能になる設定が追加されますので、ExUnitの要素を子テーマのstyle.cssでカスタマイズしている方は Lightning 9.0 / Pro 4.0 のリリースをお待ちください。

初心者でも簡単!無料WordPressテーマ

100%GPL / 商用利用可能

Lightning は WordPress公式ディレクトリに登録されているカスタマイズ性の高いテーマです。
デモデータも配布されているので、ビジネスサイトの雛形が数分でセットアップできます。

VWSオンラインコミュニティー

オンラインコミュニティでは、より良いテーマ・プラグイン開発のため、機能改善・追加要望などの書き込み大歓迎です!
ユーザー同士の交流や意見交換の場としてもお気軽にご参加ください。
※質問はフォーラムでのみ対応となります。