Lightning 無料版を子テーマなどでカスタマイズしていて 14系へアップデートする際の注意事項

3月にベータテストのご案内をしていましたが、目につかなかった方もいらっしゃると思いますので、改めてご確認いただくとともに、下記点に注意してください。

子テーマ内の _g2/ ディレクトリ内にファイルを移動してください

子テーマ内に_g2ディレクトリを作成し、現在子テーマ内にあるファイルをその中に移動してください。
※G3に切り替えないならそのままでも一応正常に動作するようには作ってありますが移動推奨です。

header.php / sidebar.php / footer.php を参照している場合は注意

子テーマ直下に header.php / sidebar.php / footer.php を読み込んでいるファイルがある場合は以下のように変更してください。

get_template_part( 'header' ); → lightning_get_template_part( 'header' );

初心者でも簡単!無料WordPressテーマ

100%GPL / 商用利用可能

Lightning は WordPress公式ディレクトリに登録されているカスタマイズ性の高いテーマです。
デモデータも配布されているので、ビジネスサイトの雛形が数分でセットアップできます。

VWSオンラインコミュニティー

オンラインコミュニティでは、より良いテーマ・プラグイン開発のため、機能改善・追加要望などの書き込み大歓迎です!
ユーザー同士の交流や意見交換の場としてもお気軽にご参加ください。
※質問はフォーラムでのみ対応となります。