Lightning G3 Pro Unit 0.26.0 でヘッダーとフッターをブロックで作成して配置できるブロックテンプレートパーツ機能を追加しました


  1. 製品更新情報
  2. Lightning G3 Pro Unit
  3. Lightning G3 Pro Unit 0.26.0 でヘッダーとフッターをブロックで作成して配置できるブロックテンプレートパーツ機能を追加しました

Lightning専用機能拡張プラグイン Lightning G3 Pro Unit 0.26.0 で、ヘッダーとフッターをブロックで作成して配置できる「ブロックテンプレートパーツ機能」を追加しました。

バージョン0.26.0 以降は、管理画面に新しい投稿タイプ「Lightning Block Template Parts」が追加されます。新規追加にてブロックでパーツを作成して登録すれば、外観 > カスタマイズ の設定画面よりパーツを選択して簡単に配置できます。

つまり、Lightning 標準のヘッダーやフッターは使用せずに、ブロックを組み合わせて独自に作成したヘッダーとフッターにできるのです。

投稿タイプ Lightning Block Template Parts
ブロックでパーツを作成
パーツを選択して配置

また、コピペで使えるブロックパターンライブラリ「VK Pattern Library」では、ヘッダーとフッターのブロックパターンを公開しています。特に、ヘッダーをご自身でゼロから作成するには手間がかかるため、パターンをぜひご活用ください。パターンは順次増やしていく予定です。

ブロックテンプレートパーツ機能の詳しい使い方は、以下よりご確認いただけます。

ブロックテンプレートパーツ機能 | Lightning G3 Pro Unit とは | Lightning

ブロックテンプレートパーツ機能を使えば、ヘッダーやフッターがブロックを組み合わせて自由に構築できます。

以下の動画でも解説していますので、あわせてぜひご覧ください。

なお、プラグイン Lightning G3 Pro Unit は、Vektor Passport を購入するとすぐにご利用いただけます。無料版でも十分な機能を備えている Lightning に、このプラグインでPro版機能を追加すれば、より思い通りにサイトをつくれます。

Lightning G3 Pro Unit とは | Lightning

Lightning G3 Pro Unitは、無料WordPressテーマLightning(version 14.x 以降 )に、さらに便利な機能を拡張できるLightning専用プラグインです。

Vektor Passport は大変お得なライセンス製品ですので、この機会にぜひご検討ください。

ベクトルパスポート for ワードプレス | Vektor WordPress Solutions

WordPressテーマ・プラグイン等が使えるお得なオールインワンライセンス。高品質なウェブ制作をすべての人に。コピペで使える豊富なプロ品質プレミアムパターン、ブロックエディタ、フルサイト編集対応。

パターンを使って

よりクオリティの高いサイトに

パターンとは、WordPressのブロックを組み合わせて作ったデザインテンプレートのようなもの。プロのデザイナーが制作したパターンを300以上公開中!コピペしながら高品質なサイトを簡単に作れます。

PAGE TOP

このデモサイトは Vektor,Inc. のテーマとプラグインで構築されています。ご購入や詳細情報は下記のリンクもご参考ください。