スライダーブロックが複数枚表示のカルーセルに対応しました


  1. 製品更新情報
  2. VK Blocks Pro
  3. スライダーブロックが複数枚表示のカルーセルに対応しました

VK Block Pro1.1.0では、スライダーブロックで画像などのコンテンツをスライドさせる際に、複数枚表示できる機能を追加しました。複数のビジュアルを縦方向ではなく並列にすることで、限られたスペースにより多くの情報をカルーセルで表示できます。ぜひご活用ください。

スライド設定のエフェクト「スライド」を選択してください。

「1度に表示する画像の枚数」と「1度の動作で動かす枚数」をそれぞれ設定してご利用ください。

フルサイト編集に対応したブロックテーマ X-T9

フルサイト編集対応ブロックテーマ

WordPress テーマ X-T9 は、WordPress 5.9 から実装されたフルサイト編集機能に対応した「ブロックテーマ」と呼ばれる新しい形式のテーマです。
ヘッダーやフッターなど、今までのテーマではカスタマイズが難しかったエリアもノーコードで簡単・柔軟にカスタマイズする事ができます。

パターンを使って

よりクオリティの高いサイトに

パターンとは、WordPressのブロックを組み合わせて作ったデザインテンプレートのようなもの。プロのデザイナーが制作したパターンを300以上公開中!コピペしながら高品質なサイトを簡単に作れます。

VK AB Testing は、ABテストを実施するための WordPress 用プラグインです。ブロックエディターでテストパターンを自由に作成でき、ランダム表示とクリック計測が可能です。Webサイトや広告などの施策の改善にぜひご活用ください。

PAGE TOP

このデモサイトは Vektor,Inc. のテーマとプラグインで構築されています。ご購入や詳細情報は下記のリンクもご参考ください。