【重要】VK Blocks 1系 リリースのお知らせと注意点について

弊社製品をご利用いただきありがとうございます。先日、VK Blocks1.0.0 をリリースしました。

今回アップデートの1系においてはブロックの動作安定性が向上するための仕組みを取り入れました。また、最新のWordPressのAPIに対応しています。そのため、今後はぜひ1系にアップデートしてご利用くださいますようお願いします。

リリースの経緯

VK Blocks もお陰様でユーザーが増えてきて、アクティブインストールが2万を超えました。大変ありがたいことなのですが、後方互換性の維持にかなりのリソースが必要で、度々フォーラムにてブロックが壊れてしまったというご報告をいただき、修正やブロックのリカバリーの試行をお願いすることもありました。
そこで、WordPress本体のブロックエディタ開発で実装されている後方互換テストをVK Blocksにも実装することで、過去バージョンに対しての後方互換テストを簡単に実施できるように改善しました。

これにより、VK Blocksのアップデートによって時折ブロックが壊れてしまう問題が大幅に減少いたします。

VK Blocks 1系 の注意点とアップデートについて

  • 1系の対応バージョンはWordPress5.6以降となります。5.6以前のバージョンではご利用いただけませんので、ご注意ください。
  • WordPress5.6であれば管理画面にアップデート通知が表示されます。現状バージョンからワンクリックアップデートが可能です。

VK Blocks 0系 の注意点とアップデートについて

無料版・有料版を問わず、新規の機能追加・改善は1系のみとなります。今後、0系は不具合修正のみ対応を継続しますが、なるべく1系へのアップデートをお願いします。

  • PHPバージョンを上げられない事情がある、他プラグインやテーマへの影響等で今すぐWordPress5.6にアップデートできないなどの事情がある方のみ0系をご利用ください。
  • 0系は管理画面からのワンクリックアップデートはできません。お手数ですが、手動アップデートでご対応ください。

VK Blocks 0系 アップデート方法

下記WordPress.orgプラグインページ下部にある「ダウンロードするバージョンを指定してください。」にて、ご希望のバージョンを選択の上でダウンロードし、管理画面から手動でアップデートしてください。

VK Blocks Pro 0系 アップデート方法

VWSマイアカウントページよりダウンロードし、管理画面から手動でアップデートしてください。