VK Blocks 1.14.0 でレスポンシブスペーサーの共通余白をデバイス毎にサイズ指定できるようになりました

VK Blocks / VK Blocks Pro 1.14.0では、レスポンシブスペーサーブロックで共通余白「 小 / 中 / 大 」(カスタム以外)で設置する際の余白をデバイス毎にサイズ指定することが可能になりました。あらかじめお好みのサイズに指定しておけば、コンテンツを作成する時に大変便利です。

共通余白 小 / 中 / 大

サイズ指定は、管理画面の 設定 > VK Blocks 「共通余白設定」で設定できます。単位 px / em / rem から選び、画面サイズ毎にサイズを指定してください。変更を保存後は、すでに設置済みの「 小 / 中 / 大 」の余白にもそのサイズが反映されます。

共通余白を指定している時も余白タイプを



個別に指定できるようになりました

共通余白「 小 / 中 / 大 」を指定している時も、余白タイプをプルダウンで margin-top か height かを個別に指定できるように機能追加しました。height と margin-top の選択によって余白の高さを揃えやすくなります。

height と margin-top の違い

  • height : 余白を加算します。
  • margin-top : 上部要素に margin-bottom がある場合は、相殺して上の要素の margin-bottom かレスポンシブスペーサーの margin-top の大きい方の余白になります。
height:上部要素の margin-bottom の下に加算
margin-top:上部要素の margin-bottom を相殺している