VK Blocks Pro 1.33.0 からアップデートにライセンスキーの入力が必要になります(Katawara除く)

いつも弊社製品をご利用いただきありがとうございます。

タイトルの通り、現在 Lightning G3 Pro Pack や Lightning Pro 更新ライセンス に付属する VK Blocks Pro ですが、1.33.0 よりアップデートにライセンスキーの入力が必要となります。

とは言え、新規に何か購入いただく必要はありません。ご利用の Lightning G3 Pro Pack あるいは Lightning Pro 更新ライセンスのライセンスキーを、設定 > VK Blocks の画面より入力ください。

※ テーマが Katawara の場合、VK Blocks Pro はライセンスキーの入力がなくアップデートが可能です。

変更の背景

今回の変更は主に以下の理由となります。

  • Lightning G3 Pro Unit や Lightning Pro よりも VK Blocks Pro の開発・メンテナンス・サポートに一番工数がかかっている
  • 今後WordPressを使ったウェブサイトの制作環境が、フルサイト編集機能に向けて、Lightning ではなく X-T9 などのブロックテーマとブロックパターンでのサイト構築が主流に移り変わっていくので、Lightning のライセンスを更新しなくても VK Blocks Pro が無料でアップデートし続けられてしまうと開発の継続が難しい

Lightning G3 Pro Unit よりも VK Blocks Pro がメインになっているので、そちらでライセンス認証を行うようにするという変更です。

今後の製品構成について

現在、Lightning G3 Pro Pack として販売している製品ライセンスで

  • プラグイン Lightning G3 Pro Unit
  • プラグイン VK Blocks Pro
  • フォーラムでの質問
  • ベクトレでの学習管理

が利用できますが、年内にブロックパターンを強化して、多くのジャンルのウェブサイトをコピペで簡単に構築出来るようにし、こちらも有料ユーザー限定コンテンツも追加して、Lightning G3 Pro Pack ではなく 「ベクトルパスポート(仮)」というような名称への変更を予定しています。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

Lightningならビジネスサイトもブログも簡単に作れます

有効インストール数6万件以上!Lightning は WordPress公式ディレクトリに登録されているテーマです。いかに最短でサイト制作が出来るかという事に重点を置いて開発しています。デモデータも配布されているので、ビジネスサイトの雛形が数分でセットアップできます。