VK Blocks Pro 1.62.0 でブログカードブロックを追加しました


  1. 製品更新情報
  2. VK Blocks Pro
  3. VK Blocks Pro 1.62.0 でブログカードブロックを追加しました

VK Blocks Pro 1.62.0 でブログカードブロックを追加しました。WordPressはコンテンツの埋め込み(oEmbed)に対応しているので、本文欄に記事のURLを貼り付けるだけでブログカードを表示できます。ブログカードがうまく表示できないときや非WordPressサイトのURLをブログカードで表示させたいときなどに、このブロックをお試しください。

VK パターンライブラリ – コピペで使えるWordPress のブロックパターンライブラリ

WordPress のブロックエディタで使えるパターンを公開しています。あらかじめデザインされたパターンをコピー&ペーストすることで、見た目そのままご自分のサイトで使っていただくことができます。

使い方

URLを入力して埋め込む

ブログカードブロックを挿入し、URLを入力して「埋め込み」をクリックします。

STEP
1

パターンを選択する

ブログカードのパターンを選ぶ画面が表示されます。以下の3パターンから選べます。

左 画像 / 右 画像 / 大画像 & 画像下文字

STEP
2

必要に応じてブログカードを編集する

選んだパターンでブログカードが表示されます。
入力したURLから以下の各パーツを取得し、それぞれ別のブロックとして設置します。そのため、各ブロックで余白や色、文字サイズの変更などお好みで調整が可能です。また、ブロックの移動・削除、ほかのブロックを追加するなども自由に行えます。

  1. アイキャッチ画像
  2. タイトル
  3. 抜粋
  4. サイトロゴ画像
  5. サイトタイトル
STEP
3

別のパターンに変更したい場合

別のパターンに変更したいときは「置換」をクリックします。

パターンを選択する画面が表示されるので、別のパターンを選ぶと変更できます。ただし、元のブロック設定はクリアされるため、ご注意ください。

抜粋の最大文字数の指定

抜粋の最大文字数を指定できます。抜粋が長く途中までの表示にしたいときに便利です。「リセット」をクリックすると元に戻せます。

キャッシュクリア

取得したデータが古い場合は、キャッシュクリアしてください。通常1時間で更新されます。

フルサイト編集に対応したブロックテーマ X-T9

フルサイト編集対応ブロックテーマ

WordPress テーマ X-T9 は、WordPress 5.9 から実装されたフルサイト編集機能に対応した「ブロックテーマ」と呼ばれる新しい形式のテーマです。
ヘッダーやフッターなど、今までのテーマではカスタマイズが難しかったエリアもノーコードで簡単・柔軟にカスタマイズする事ができます。

パターンを使って

よりクオリティの高いサイトに

パターンとは、WordPressのブロックを組み合わせて作ったデザインテンプレートのようなもの。プロのデザイナーが制作したパターンを300以上公開中!コピペしながら高品質なサイトを簡単に作れます。

PAGE TOP

このデモサイトは Vektor,Inc. のテーマとプラグインで構築されています。ご購入や詳細情報は下記のリンクもご参考ください。