【17日19時20分更新】VK Blocks Pro 1系 更新不具合のお詫びと対応手順

弊社製品をご利用いただき真にありがとうございます。

本日配信の VK Blocks 1系について重大な不具合がございました。

ご迷惑おかけして大変申し訳ございません。
以下応急処置よろしくお願いいたします。

1系から0系にダウングレードして編集できない場合

VK Blocks Pro について「0系へダウングレードしたが編集できないブロックがある」という状態を報告いただいており、原状まだいくつか不具合が確認されていますが概ね改善した1.0.3をマイアカウントページにアップいたしました。

急ぎで変更が必要な方はバックアップをとった上でこちらをお試しください。

ご迷惑をおかけして恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

16日に1系にアップデートによりログインができなくなった場合

VK Blocks Pro を削除

FTPなどでサーバーに入れる場合

/wp-content/plugins/vk-blocks-pro/ ディレクトリを削除

サーバーに入れない場合 あるいは リカバリーモードで管理画面に入れる場合

管理者メールアドレスにリカバリーモードへのURLが届いていると思いますので、メールに記載のURLより一旦リカバリーモードで管理画面に入り、プラグイン一覧ページよりVK Blocks Proを削除してください。

STEP
1

VK Blocks Pro を再インストール

修正版がすでにアップロードしてありますので、管理画面ダッシュボードの案内(Lightning Pro / Katawara 有効化時のみ表示)より再ダウンロードしてください。

インストールの通知がでなくて急ぎの場合は、VWSのマイアカウントページより VK Blocks Pro 0系がダウンロードできますので、ダウンロードの上手動でアップロードにてご対応ください。

STEP
2

VK Blocks0.61.2にアップデートして不具合が発生している方

管理画面の更新通知から、修正版0.61.3にアップデートしてください。

追記

VK Blocks Pro 1.0系およびVK Blocks 0.61.2において、過去記事との互換性の不具合が発生していました。度々ご迷惑おかけして大変申し訳ございません。

お手数ですが、以下の手順にてご対応くださいますようお願いいたします。

VK Blocks Pro1.0系にアップデートして不具合が発生している方

大変恐れ入りますが、VK Blocks Pro0.61.3へ一旦ダウングレードをお願いいたします。

VWSのマイアカウントページより修正版0.61.3がダウンロードできます。ダウンロードの上、管理画面より手動でアップロードしてください。詳しい手順は動画でご確認をお願いします。

初心者でも簡単!無料WordPressテーマ

100%GPL / 商用利用可能

Lightning は WordPress公式ディレクトリに登録されているカスタマイズ性の高いテーマです。
デモデータも配布されているので、ビジネスサイトの雛形が数分でセットアップできます。

VWSオンラインコミュニティー

オンラインコミュニティでは、より良いテーマ・プラグイン開発のため、機能改善・追加要望などの書き込み大歓迎です!
ユーザー同士の交流や意見交換の場としてもお気軽にご参加ください。
※質問はフォーラムでのみ対応となります。