あなたのサイトは大丈夫?WordPressのサイトヘルスでチェックしよう

WordPress5.2以降はダッシュボード内に「サイトヘルス」というページが新たに追加され、サイトの健康状態を診断できるようになっています。
5.2がリリースしたのは2019年5月19日なので、すでにサイトヘルスを活用されている方は多いと思いますが、あらためて便利だなと思ったのでご紹介します!

サイトヘルスの使い方

【ツール】>【サイトヘルス】をクリックしてください。

セキュリティとパフォーマンスをチェックできる 「ステータス」

サイトヘルスは「ステータス」と「情報」に分かれています。

「ステータス」では、サイトのセキュリティやパフォーマンスをチェックした診断結果が表示されます。

また、各結果の詳細はクリックすることで確認でき、改善に向けてアドバイスを得ることができます。

例えば「停止中のテーマを削除してください」と表示されてアドバイスを読むと、デフォルトと使用中のテーマ以外は削除して整理しようかな~?という気になりますよね。

「PHPの更新をおすすめします」と診断されたら?

「PHPの更新をおすすめします」と診断された場合は、PHPバージョンを最新にアップデートしましょう。
なお、PHPをバージョンアップする場合は、以下の記事を参考にしてください。

また「テスト通過」ボタンをクリックすると・・・

チェックに通過した問題のない項目が表示されます。

サイトの構成を確認できる「情報」

「情報」では、サイトの構成がいろいろ確認できます。いくつかピックアップして項目を見てみましょう。

WordPress

ここではWordPressのバージョンなどの確認ができます。

ディレクトリとサイズ

ここでは、WordPress関連ディレクトリのサイズだけでなく、データベースの容量も分かります。

サーバー

ここでは、サーバー側の情報や設定の確認ができます。
PHPバージョンや、「PHP.ini」ファイルで設定できるアップロードの上限ファイルサイズなど、PHPのメモリ管理に関する設定値も分かります。

ちなみに、アップロードファイルの上限サイズの変更手順は、以下で詳しく説明しています。

データベース

このWordPressサイトで使用しているMySQLのデータベース名やユーザー名の確認ができます。

サイト情報をテキストファイルにエクスポート

最後に「サイト情報をクリップボードにコピー」を試してみます。クリックしてテキストファイルなどに貼り付けてみてください。

「ステータス」と「情報」にある内容がすべてまとめられているので、例えばサポートを受ける際に、サイトの構成やサーバー環境を簡単に伝えることができます。

このように、サイトヘルスがあれば、サイトのパフォーマンスやセキュリティのチェックができるだけでなく、ダッシュボード内でサイトの構成やサーバー環境もある程度分かるのでとても便利!是非活用してください。

Follow me!

Author Profile

佐々木香
佐々木香
某レンサバ会社に時々勤務しつつ、株式会社ベクトルにてWordPressの修行中。今はチームで働くのが楽しいフリーのWEBデザイナー&フォトグラファー。Instagramは毎日postしていて600日以上継続中。

初心者でも簡単!無料WordPressテーマ

100%GPL / 商用利用可能

Lightning は WordPress公式ディレクトリに登録されているカスタマイズ性の高いテーマです。
デモデータも配布されているので、ビジネスサイトの雛形が数分でセットアップできます。

VWSオンラインコミュニティー

有料ユーザー限定のオンラインコミュニティでは、より良いテーマ・プラグイン開発のため、機能改善・追加要望などの書き込み大歓迎です!
ユーザー同士の交流や意見交換の場としてもお気軽にご参加ください。