投稿タイプアーカイブページに表示する改変したい場合以下の方法で改変できます。

アーカイブページの設定(Pro版利用の場合のみ)

Pro版を利用の場合は 外観 > カスタマイズ > Lightning アーカイブ設定 > 表示タイプとカラム で表示タイプを「Lightning 標準」に指定

STEP
1

改変用のコードを記載

子テーマのfunctions.phpなどに以下を参考に必要に応じて書き換えて貼り付けてください。

// 標準のループを非表示にする
add_filter( 'is_lightning_extend_loop', function( $return ){
    // 改変するアーカイブページを指定
    if ( is_post_type_archive( 'event' ) ){
        // ループエリアの改変を有効にする
        $return = true;
    }
    return $return;
} );

// 非表示にしたループエリアに指定の内容を表示
add_action( 'lightning_extend_loop', function(){
    // 改変する投稿タイプ(ここでは event を指定)
    if ( is_post_type_archive( 'event' ) ){
        $args        = array(
            'post_type'   => 'page', // 固定ページ
            'name'        => 'event-top', // 表示させたい固定ページのスラッグを指定
            'post_status' => array( 'publish', 'private' ), // 非公開でも取得するように private を追加
        );
        // 特定のスラッグの投稿を取得
        $posts_array = get_posts( $args );
        if ( $posts_array && is_array( $posts_array ) ) {
            // スラッグを指定して投稿を取得しているので0番目の投稿の本文の内容を取得
            $content = $posts_array[0]->post_content;
            // 本文を表示
            echo apply_filters( 'the_content', $content );
        }
    }
} );
STEP
2

かわりに挿入するページを作成

アーカイブページに表示したい内容を固定ページで作成し、スラッグを event-top に指定。
公開は非公開でも表示されます。

STEP
3

Follow me!

この記事を書いた人

石川栄和代表取締役
名古屋のウェブ制作会社数社に10年程度務めた後、株式会社ベクトル設立。
企画・運営・コンサルティング〜WordPressを中心としたシステム開発まで幅広く携わる。
[ 著書 ]
・いちばんやさしいWordPressの教本(共著)
・現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド(共著)
[ 最近のWordPressコミュニティでの活動 ]
2019 WordCampNiigata セッションスピーカー
2019 WordCampHaneda セッションスピーカー
2018 WordCampOsaka セッションスピーカー
2017 WordCampKyoto セッションスピーカー

初心者でも簡単!無料WordPressテーマ

100%GPL / 商用利用可能

Lightning は WordPress公式ディレクトリに登録されているカスタマイズ性の高いテーマです。
デモデータも配布されているので、ビジネスサイトの雛形が数分でセットアップできます。

VWSオンラインコミュニティー

オンラインコミュニティでは、より良いテーマ・プラグイン開発のため、機能改善・追加要望などの書き込み大歓迎です!
ユーザー同士の交流や意見交換の場としてもお気軽にご参加ください。
※質問はフォーラムでのみ対応となります。