さくらサーバーでWordPressの最大アップロードファイルサイズを変更する方法

,

  1. Staff Blog
  2. WordPress
  3. さくらサーバーでWordPressの最大アップロードファイルサイズを変更する方法

前回は、エックスサーバーでアップロードサイズの上限値を変更する方法をご紹介しました。

さくらのレンタルサーバでもphp.iniを使って設定変更ができます。

php.iniでファイルアップロード上限値を変更する

新コントロールパネルでの操作

新コントロールパネルにログインしスクリプト設定 】>【 PHP.ini設定 をクリックしてください。

memory_limit = 128M
post_max_size = 120M
upload_max_filesize = 100M

例えば上記のように入力します。上限値はアップロードされるファイルサイズにより適宜変更しますが、ポイントは、「memory_limit」の数値が一番大きく「upload_max_filesize」が一番小さい数値になるよう調整して保存してください。ただ、あまり数値を上げすぎると500エラーになることもありますので、ほどほどがよいと思います。

旧コントロールパネルでの操作

旧デザインのコントロールパネルは2021年2月に提供を終了する予定のようです。

サーバーコントロールパネル 】>【 PHP設定の編集 をクリックしてください。

memory_limit = 128M
post_max_size = 120M
upload_max_filesize = 100M

「php iniファイルパス」に例えば上記のように入力します。注意点は新コントロールパネルでの操作時と同様です。

入力後「保存する」ボタンをクリックしてください。

最大アップロードサイズを確認する

管理画面の【All-in-One WP Migration】>【インポート】や【メディア】で 最大アップロードサイズが変更されていることを確認してください。

All-in-One WP Migration だけ最大アップロードファイルを512MBまで上げる方法

なお、無料版の All-in-One WP Migration では、インポート時の最大アップロードファイルサイズが 512MB 未満と制限がありますが、専用プラグイン「All-in-One WP Migration File Extension」を使えば、All-in-One WP-Migration に限ってサイズを512MBまで引き上げることができます。詳しくは以下の記事で紹介していますので、参考にしてください。

2021年10月18日追記

無料で入手できていたプラグイン「All-in-One WP Migration File Extension」のダウンロードはできなくなりましたので、ご注意ください。

ロリポップサーバーでの変更方法についてはこちらからどうぞ!

この記事を書いた人

ササキ カオリ
ササキ カオリ
株式会社ベクトルでリモートワークしながら某レンタルサーバー会社にも時々勤務しているパラレルワーカーです。WordCamp Osaka 2019登壇しました。フジロックが好き。

パターンを使って

よりクオリティの高いサイトに

パターンとは、WordPressのブロックを組み合わせて作ったデザインテンプレートのようなもの。プロのデザイナーが制作したパターンを300以上公開中!コピペしながら高品質なサイトを簡単に作れます。


PAGE TOP

このデモサイトは Vektor,Inc. のテーマとプラグインで構築されています。ご購入や詳細情報は下記のリンクもご参考ください。