VWSオンライン勉強会 #038 「2022年最新版!おすすめプラグインを共有しよう!」振り返り

,

  1. Staff Blog
  2. WordPress
  3. VWSオンライン勉強会 #038 「2022年最新版!おすすめプラグインを共有しよう!」振り返り

9/22(木)にVWSオンライン勉強会 #038「2022年最新版!おすすめプラグインを共有しよう!」を開催しましたので、振り返ってみたいと思います。リンク情報や動画アーカイブもこちらでご紹介しております。

Lightning やプラグインの新機能、新製品・新サービス紹介

VWS勉強会では、まず最初に、最近追加した機能や仕様変更事項などについて紹介しています。

VK Blocks

余白サイズにXSとXLが加わり、より余白の調整がしやすくなりましたので、ぜひご活用ください。

VK All in One Expansion Unit

記事の構造化データを出力できるようになりました。詳細は下記をご参照ください。

VK Pattern Library

VK パターンライブラリ のパターンを使えば、素早く&簡単にサイトのコンテンツを充実させることができます。
今月公開したパターンをご紹介します!サイト制作にぜひご活用ください。

本編:2022年最新版!おすすめプラグインを共有しよう!

本編の目次は以下です。

  1. プラグインの選び方どうしてる?チェックポイントや注意するべきこと
  2. チームベクトル的最近のおすすめプラグインのご紹介
  3. プラグインに関する皆さんからの質問をみてみよう

1. プラグインの選び方どうしてる?チェックポイントや注意するべきこと

以下の記事に沿って、気にしたいポイントを解説しました。基本的なことかと思うのですが、あらためてまとめると7つもあるんですね。WordPress サイトを安全に運用するためにも、参考にしていただければ嬉しいです。

2. チームベクトル的最近のおすすめプラグインのご紹介

定番から最近の気になるプラグインまで、全部で21個ご紹介しました。意外と知らないプラグインもあるかもしれませんので、チェックしてみてください。

また、一部のプラグインはデモ画面も簡単に紹介しました。管理画面側を見ていただくことで、使い勝手などイメージしやすかったのではないでしょうか。気になったプラグインはぜひお試しください。

3. プラグインに関する皆さんからの質問をみてみよう

ご参加登録時に頂戴するアンケート内で、プラグインに関する質問や聞きたいことを募集してみたところ、たくさんの質問が。質問は「なんでも質問&だれでも回答シート」にまとめ、事前にベクトルスタッフからの回答を書き込んでおきつつ、本編ではその質問と回答をご紹介しました。

さらに、ご参加の皆さんから追加で、別のおすすめプラグインや代替案、新たな質問など、たくさん書き込んでいただきました。使ったことのないプラグインを知れて私も勉強になりました。書き込みにご協力ありがとうございました!

懇親会について

勉強会のあと、いつも懇親会をしています。はじめての人も参加しやすいよう、あれこれ試行錯誤しながらやっています。今回は、Zoomのチャット欄に自己紹介を書いていただきました。どんな人が参加されているのかが分かるので、緩やかに横のつながりを持てるきっかけにもなるではと思いました。また、ベクトル製品に関するご要望もお寄せくださいまして、ありがとうございました。

懇親会についてはクローズドな雰囲気でやっていますので、ぜひお気軽にご参加ください

動画アーカイブ

本編の動画も合わせてご覧ください。目次となるタイムスタンプを設置しています。

VWS の Slack にご参加いただきますと、過去の動画アーカイブや関連リンクが見れます。無料でどなたでもご参加いただけますので、ぜひお気軽にご参加ください。

オンライン勉強会の動画を一般公開中!

2021年1月〜10月開催分を「VWSオンライン勉強会アーカイブス」で一般公開しています。見逃した回ありませんか? ぜひご覧ください。

次回のVWS勉強会は 2022/10/27(木)予定

次回の勉強会は10月27日木曜日に開催予定です。#39 WordPress最新バージョン6.1を触ってみよう(仮)を紹介します。connpassよりお申込み受付中ですので、お気軽にご参加ください。

勉強会の開催は connpass でいち早くお知らせしています

勉強会については connpass やSNSにてお知らせしています。グループ「Vektor,Inc. Web Solutions」のメンバーになると、イベントが作成された時にメール通知が届きますので、ぜひご登録ください。興味ある勉強会を見逃すことなく参加できます。

この記事を書いた人

ササキ カオリ
ササキ カオリ
株式会社ベクトルでリモートワークしながら某レンタルサーバー会社にも時々勤務しているパラレルワーカーです。WordCamp Osaka 2019登壇しました。フジロックが好き。
フルサイト編集に対応したブロックテーマ X-T9

フルサイト編集対応ブロックテーマ

WordPress テーマ X-T9 は、WordPress 5.9 から実装されたフルサイト編集機能に対応した「ブロックテーマ」と呼ばれる新しい形式のテーマです。
ヘッダーやフッターなど、今までのテーマではカスタマイズが難しかったエリアもノーコードで簡単・柔軟にカスタマイズする事ができます。


PAGE TOP

このデモサイトは Vektor,Inc. のテーマとプラグインで構築されています。ご購入や詳細情報は下記のリンクもご参考ください。