Zoomのブレイクアウトルームが自由に移動できるようになった!


  1. Staff Blog
  2. ビジネスメモ
  3. Zoomのブレイクアウトルームが自由に移動できるようになった!

はい、みなさんこんにちは。いしかわでございます。

さて、ベクトルは2年くらい前から全員がリモートワークに移行(遠方の人はそれ以前から)したのですが、業務ではzoomを利用しています。

で、困っていたのが

Zoomで困っていた事

  • メインセッションで一部の人が特定の会話をすると他のメンバーの効率が下がるケースがある
  • ブレイクアウトルームはあるがホストが不在の時に割当を自由にできない
  • オンラインイベントで懇親会でブレイクアウトルームを作ると参加者はルームを自由に移動できない

という問題があったのですが…

Zoomのアップデートでブレイクアウトルームの移動が可能になりました!

ありがとうZoom!

まずはアプリケーションのアップデートを

まずはアプリケーションのアップデートをします。

STEP
1

ブレイクアウトルームを作ってみる

ブレイクアウトルームを作成しようとすると「参加者によるルーム選択を許可」が!

STEP
2

ルームの名前を任意に変更する

ブレイクアウトルームは従来通り自由に名前を変更できるのでこんな風にしておけば…

STEP
3

使ってみる

ササキ

いしかわさーん、もう少し給料上げて欲しいんですけど何とかなりませんか?

イシカワ

ここでは話せないので会議室1にお願いします。

ササキ

了解でーす。

STEP
4

Zoomさんありがとうございます!

自分達もユーザーの皆様に喜んでいただける製品開発を頑張っていきたいと思います!

余談

今日現在このサイトに使用している WordPressテーマ Katawara が2020年9月末まで特別価格となっています。

本記事は本当にZoomさんありがとう!みんな便利だよ!という事を言いたかっただけなので、宣伝的な事は貼らないでおこうと思っていたのですが、弊社は毎月の売上に応じた一定比率の成果報酬制があるため、宣伝出来る機会に宣伝しないと経営者としてスタッフの所得向上努力を怠っているという事になってしまうので、それは良くないという事もございまして、ぜひ Katawara の方もよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

石川栄和代表取締役
名古屋のウェブ制作会社数社に10年程度務めた後、株式会社ベクトル設立。
企画・運営・コンサルティング〜WordPressを中心としたシステム開発まで幅広く携わる。
[ 著書 ]
・いちばんやさしいWordPressの教本(共著)
・現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド(共著)
[ 最近のWordPressコミュニティでの活動 ]
WordCamp Tokoy 2023 セッションスピーカー
WordCamp Asia 2023 セッションスピーカー(LT)
WordCamp Niigata 2019 セッションスピーカー
WordCamp Haneda 2019 セッションスピーカー
WordCamp Osaka 2018 セッションスピーカー
WordCamp Kyoto 2017 セッションスピーカー

パターンを使って

よりクオリティの高いサイトに

パターンとは、WordPressのブロックを組み合わせて作ったデザインテンプレートのようなもの。プロのデザイナーが制作したパターンを300以上公開中!コピペしながら高品質なサイトを簡単に作れます。


PAGE TOP

このデモサイトは Vektor,Inc. のテーマとプラグインで構築されています。ご購入や詳細情報は下記のリンクもご参考ください。