VK Dynamic If Block 0.7.0 でユーザーがログインしているかどうかの条件分岐を追加しました


  1. 製品更新情報
  2. VK Dynamic If Block
  3. VK Dynamic If Block 0.7.0 でユーザーがログインしているかどうかの条件分岐を追加しました

VK Dynamic If Block は、これまでユーザー権限での条件分岐は可能でしたが、バージョン 0.7.0 では、ユーザーがログインしているかどうかによる条件分岐を追加しました。

「ログインユーザーにのみ表示」をオンにすることで、ログイン状態のユーザーに見せたいコンテンツを表示させるなどが可能になります。ぜひお試しください。

VK Dynamic If Block は、公式ディレクトリに登録済みですので、管理画面から直接インストールしてご利用いただけます。くわしくは、以下よりご確認ください。

VK Dynamic If Block – 動的条件分岐ブロック –

「VK Dynamic If Block」は、WordPress サイトで PHP の If 構文のような条件分岐をノーコードで簡単に実現できまるプラグインです。

フルサイト編集に対応したブロックテーマ X-T9

フルサイト編集対応ブロックテーマ

WordPress テーマ X-T9 は、WordPress 5.9 から実装されたフルサイト編集機能に対応した「ブロックテーマ」と呼ばれる新しい形式のテーマです。
ヘッダーやフッターなど、今までのテーマではカスタマイズが難しかったエリアもノーコードで簡単・柔軟にカスタマイズする事ができます。

PAGE TOP

このデモサイトは Vektor,Inc. のテーマとプラグインで構築されています。ご購入や詳細情報は下記のリンクもご参考ください。