BizVektorからLightningへテーマを変更するときにやる作業 Part1

この記事は「 WordPress Theme Lightning & BizVektor 他 Advent Calendar 2017 」12月12日の記事になります。
前回の佐々木亜紀さんの記事「出会ってよかった!Lightning & VK All in One Expansion Unit のここが好き!BEST10 後半!」のバトンを引き継いで書かせていただきます。

こんにちは、ベクトルのデザイナーの久納です!

この記事を読んでる皆さまは、おそらくBizVektorLightningのテーマユーザーの方なのかなと思います。
どちらも無料で使用できるWordPressのテーマになりますが、BizVektorとLightningのそれぞれの比較については、弊社代表石川が書いた「LightningとBizVektorはどう使い分ければ良いのか?」を見ていただくとそれぞれの長所と短所がさくっとわかります。

基本は使い慣れたほうを使っていただければいいのですが、きっと皆さまの中にはBizVektorからLightningにテーマ変更したいなと考えている人がいると思いますので(わたしがそうでした)、変更するときにやる作業を書いていきます。

BizVektorの固有の機能

BizVektorからLightningへテーマ変更するときは、もちろんこのBizVektorの固有の機能はLightningには搭載されておりませんので継承されません。
「じゃあテーマ変更はやめておこうかな…」なんて思ってしまった方、待ってください!Σo(*゚д゚)ノ
Lightningも「VK All in One Expansion Unit」プラグインを入れて設定していただければ、同等の機能が使えるようになります!
では順番にみていきましょう。

テーマオプション情報の移行

BizVektorでは、外観→テーマオプションから連絡先や3PRエリア、SNS連携など様々な設定をここでしています。
こちらの情報をLightningでも表示できるように、まず「VK All in One Expansion Unit」プラグインを入れて有効化してください。
有効化すると管理画面の左のメニューにVK ExUnitの項目が追加されます。
BizVektorは有効化したまま、テーマオプションで設定していた内容を、VK ExUnitのメイン設定画面に入力していきます。

テーマオプションの「デザインの設定」「トップページ3PRエリアの設定」「お知らせ&ブログ」「スライドショーの設定」部分は、ここでは入力しませんのでスルーしてください。
全部入力ができたら外観→テーマのLightningを有効化します。

Lightning カスタマイザーからの設定

Lightning デザイン設定

カスタマイザーから「デザインの設定」を入力していきます。
外観→カスタマイズから Lightning デザイン設定を選択します。
ここで設定できるのは以下の項目です。

  • デザインスキン(※今回は使用しません)
  • ヘッダーロゴ画像
  • キーカラー/キーカラー(暗)
  • 【チェック項目】レイアウトの設定
    • トップページを1カラムにする
    • トップページでデフォルトの投稿リストや固定ページを表示しない
    • 投稿詳細ページで最終更新日を表示しない
    • 投稿詳細ページで投稿者名を表示しない
    • サイドバーに表示されるページリストを全て表示せずにアクティブでない階層を非表示にする
    • サイドバーを固定しない
  • メニュータイプ(モバイル端末時)
  • メニューボタンの位置(モバイルモード)
  • サイドバーの位置(PC閲覧時)

設定したら公開ボタンを押してください。

Lightning トップページスライドショー

カスタマイザーから「トップページスライドショー」を入力していきます。
スライドショーの設定について詳しくは下記ページを参照ください!

スライドショーの設定


ちょっと長くなってきたので、今日はこの辺で終わりにします。
続きはPart2の方で紹介していきます!

Author Profile

久納美幸
WEBのデザインやCSSコーディング業務を担当しています。
絵を描くことが好きです。Lightningテーマで四コマブログを描いています。

WordFes Nagoya(2013-2017)では、名古屋版わぷーを制作しました。

2016年秋に子を産み母という立場になりました。子が産まれると悩みが尽きません…(ヽ´ω`)

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※このエリアは多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit」で一括挿入しています。投稿タイプ毎または記事毎に表示内容を変更する事も可能です。

Lightningは twitter Bootstrap ベースのシンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマです。
プラグイン VK All in One Expansion Unit とセットで使う事でビジネスサイトにもブログにも活用できます。