Lightning 12系 / Pro版 7系 の変更点について

Lightningのご利用ありがとうございます。Lightning 12 および Pro 7 系の変更点についてご案内いたします。

今回内容としては地味なのですが、Pro版のヘッダー上部のアイコンの部分をCSSでカスタマイズして影響を受ける人が多いのではないかと思い、メジャーバージョンアップ扱いとしています。

変更点は以下の通りです。

Lightning Pro

ヘッダー上部アイコン変更機能を追加しました

Lightning Pro のヘッダー上部に表示されるお問い合わせの電話のアイコンとメールのアイコンが独自に指定できるようになります。

それに伴い、CSSなどで独自にカスタマイズされている場合は影響が出る可能性がありますので、 7系にアップデートする場合はご注意ください。

ヘッダー上部アイコン設定

無料版共通

meta.php が 投稿タイプ毎に読み込めるようになりました(11.5.0〜)。

子テーマに template-parts/post/meta-投稿タイプ名.php などの名前でファイルを置けば投稿タイプに応じて読み込まれるようになりました。

その他

コメントテンプレートを固定ページでも標示する事ができるようになりました。

外観 > カスタマイズ > Lightning 機能設定から投稿タイプ毎に標示制御可能です。

多言語プラグイン Polylang に対応しました。

今までは Polylangを利用すると、言語識別用のカスタム分類なども標示してしまっていましたが、そういった実際のコンテンツと関係ないものが標示されないように調整いたしました。

画像の大サイズが最大1140pxで設定できるように変更しました。

設定 > メディア で大サイズを大きく指定しても実際に挿入される画像タグに入るwidthは750pxが最大でしたが1140pxになるように変更しました。

サイドバー固定処理不具合の修正

下端優先固定の設定でサイドバーに位置が本文に被ってしまうなどの不具合がありましたので修正しました。

初心者でも簡単!無料WordPressテーマ

100%GPL / 商用利用可能

Lightning は WordPress公式ディレクトリに登録されているカスタマイズ性の高いテーマです。
デモデータも配布されているので、ビジネスサイトの雛形が数分でセットアップできます。

VWSオンラインコミュニティー

オンラインコミュニティでは、より良いテーマ・プラグイン開発のため、機能改善・追加要望などの書き込み大歓迎です!
ユーザー同士の交流や意見交換の場としてもお気軽にご参加ください。
※質問はフォーラムでのみ対応となります。