9月の17日(土)〜18(日)に新宿でWordCampTokyoが開催されました。

WordCampとは世界中で開催されているWordPressの大きなカンファレンスで、WordPressを活用する上でのいろんな事例紹介やノウハウのセッションがあり、開発者だけではなく一般ユーザー向けのセッションも用意されており、日本全国のWordPressユーザーが集まってきます。

WordCampTokyo 2016

僕はと言えば、新横浜にスケートボードをしに行くために上京する日がたまたまWordCampと重なっていたので、ついでにWordCampに参加してきました!(嘘)

いざ!スケートボードを持って東京に出発!

バックとスケボー

前日にはBizVektor & Lightning セミナー

WordCampTokyoは土曜日・日曜日の2日間ですが、土曜日の朝が早いのと、前日懇親会があるので金曜日から東京入り。

WordCampは有意義ではあるのですが、とは言え参加費+2泊3日の旅費+懇親会費は安くないのでまったりしてばかりもいられません。せっかくの東京なので、BizVektorとLightningのセミナーを開催してきました。

定員20名に対して30名程度の申し込みがあったのですが、内容に「質問大会」を含んでいたので、人が増えると参加者のみなさんの質問に時間内に応えきれない可能性が高くなるので、会場としては本当は増員出来たのですが、増員せずに20名のままで開催しました。

結果参加出来ない方も多くなってしまいましたので、また改めて年内(10月下旬〜11月頃を予定)に開催したいと思います。

セミナー開催後は超高速WordPress実行環境のソリューション「KUSANAGI」を展開するプライム・ストラテジー株式会社様を訪問した後でWordCampの前日懇親会に参加してきました。

LTはセッションよりずっと難しい

今回のWordCampでは残念ながらセッションで喋れるような新しいネタを思いつかず、またテーマ関連のネタで登壇すると

「あー、石川さんワンパターンね・・・」

となってしまうので、セッションを毎回毎回テーマ関連で登壇するのもダサいなと思いつつも、それ以外で話すネタがなかったので応募してなかったのですが、かと言ってやはりお金かけて東京まで行って遊んで返ってくるわけにはいかないのでLT申し込みました。

で、結局ネタ思いつかずにテーマのお話だったのですが…

ワンパターンですみません…。

イマドキのLTに挑む

LTとは「ライトニング・トーク」の事で、5分間で思いの丈を発表するのですが、近年は『LT芸人』なんて言葉があるくらいみんなを笑わせて、手拍子させて、ジャンプさせてと、一種のエンターテイメントとしてのLTが確立されつつありました。

僕の今までのLTは宣伝的な要素とか、まぁ普通に淡々と発表するような事が多かったのですが、現在のLT芸人達はイベントでは大人気なわけで、「石川さん素敵」って言われたい僕としては、ちょっとこのLT芸人達に挑んでみたいと思ったわけですよ。

読み上げるのではなく話して伝えてこそ

聞く人の心を掴もうと思ったらスライドめくって読み上げるだけじゃやっぱり厳しいと感じていました。「読めばわかる」ってスライドは読めばわかっちゃうわけだから、スピーカーの話しを注意して聞かなくていい。それではLT芸人にはなれない。ちゃんと抑揚をつけてしっかり自分の言葉で話した方が絶対ウケると思ったので、今回はスライドの枚数は極力少なくして、トークで押し切る事を意識しました。

「話術で笑いをとる」という事で終わったので暴露してしまうと、イメージしたのは落語やピン芸人みたいな寸劇とかやりたいなと構想しました。でも、とても時間が足りなかったのですが、足りないながらも「落語 / 厚切りジェイソン / 大串さん」を想定しつつイメージを作っていきました。

練習大事

通常のセッションは枚数多いスライドで、残り時間とスライドの枚数みながら話す速度で調整出来たけれど、今回は少ない枚数で沢山話さないといけないという事で練習したら、全然時間内に収まらなくて、セリフ起こして言葉を削ってみたいな感じになってしまって、まぁめんどくさい!45分のセッションやるよりも5分のLTの方がずっと時間かかった気がします。

と、いう事でそんなスライドがこちらになります。

 

後半は従来通りのめくってめくってになってしまったので、パンチ力が落ちてしまって盛り上がりに欠けてしまいましたが、前半は手応えがあったかなと感じています。
他のLTのみなさんもどれも素晴らしく、特に優勝したプライム・ストラテジーの大島さんのLTは大爆笑で、おそらく今回のLTのスライドは近日公式サイトなどでまとめページがつくられると思うので是非チェックいただければと思います。

会場が今年も凄かった!

今回は海外からの有名なスピーカーも来日してセッションがあったのですが、今までは同時通訳だったのですが、通訳が話す度にスピーカーが待つという形式でした。
しかし、今回はレシーバーから日本語訳がリアルタイムで聞こえてきて、こんなもの(方式)まで事前に準備するなんて すごいな感服しました。
同時翻訳のレシーバー

同時翻訳のレシーバー

会場広い

会場広い!

セッションの部屋も凄く広くて、上の写真はまだ真ん中くらいで後ろに同じくらいの奥行きのある部屋でのセッションが2本くらい走ってて、他の部屋でもセッションしてるというかなり大規模でした。

実行委員のみなさん、本当にお疲れ様でした。

最後はスケートパークに寄って…

2日目はコントリビューターデー。翻訳したりWordPressの更新マニュアル作ったり、テーマやプラグイン作ったり、といった活動ですが、僕は昨年に引き続いて新しく登録されたテーマのレビュー作業をしてました。
2日目の日程を終了してからは本題のスケートボードをしに新横浜へ。
新横浜スケートパーク

新横浜スケートパーク

うん、たかだか1〜2時間程度滑るためにわざわざスケボー持ち歩くもんじゃないですね…
毎回そう思うのですが、毎回持ってきてしまいます…。
そんなわけで参加者のみなさん、また次回お会いしましょう!

Author Profile

石川栄和代表取締役
名古屋のウェブ制作会社数社に10年程度務めた後、株式会社ベクトル設立。
企画・運営・コンサルティング〜WordPressを中心としたシステム開発まで幅広く携わる。
[ 著書 ]
・いちばんやさいいWordPressの教本(共著)
・現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド(共著)
[ 最近のWordPressコミュニティでの活動 ]
2016 WordCampTokyo LT
2016 WordCampKansai ハンズオン世話役
2015 WordCampTokyo セッションスピーカー
2015 WordCampKansai セッションスピーカー
2014 WordFesNagoya 実行委員 & セッションスピーカー
2013 WordCampTokyo セッションスピーカー(パネラー)
2013 WordFesNagoya 実行委員 & セッションスピーカー
2013 WordCrabFukui セッションスピーカー